こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【NY外為(21日):ドル続落、米大統領報道官辞任で下げ幅拡大】
21日のニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。
ユーロは上昇し、週間でも1.7%高となった。
欧州中央銀行(ECB)が景気支援策の縮小に向かう兆候を受け、
投資家のユーロに対する見方がより好意的となった。

※ブルームバーグ引用

円高が進むことによって、
また日本マーケットが下落することになりますが、
日本マーケットだけ下落して、アメリカマーケットは、
それほど下落しない流れが、最近、続いています。
おそらくユーローも上昇する確率が高いです。
しかし、急激に円高が進めば、注意が必要です。

【ドラギECB、緩和縮小開始の決断は秋か】
欧州中央銀行(ECB)による
資産買い入れの段階的な縮小(テーパリング)開始に向けた
何らかの示唆があるかに注目が集まった20日の理事会では、
来年以降の買い入れについての議論を秋にすることが示唆され、
具体的な検討は持ち越された。

※ブルームバーグ引用

テーパリングの実行は、
アメリカに次いで、EUになりそうです。
しかし、量的緩和をやめた後、
また危機が再燃しないように、
アメリカ以上にEUは、舵取りが難しいと思います。
どちらにしても、テーパリングが決定すれば、
ユーロは上昇するはずです。

【7月21日のマーケット】
170723-01

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2721-3adaea07