こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【来年の米弱気相場に備えよ、リセッションは19年前半か-専門家調査】
米株式市場で2番目に長い強気相場が2018年終盤に終わるとともに、
米国のクレジット市場も世界的な金融危機後で
初めてとなる弱気相場に入るとの予想が、
ファンドマネジャーやストラテジストを対象に
ブルームバーグが実施した調査で示された。

※ブルームバーグ引用

19年うんぬんより、
昨年の後半から、かなり著名な投資家たちが、
下落に備えよという言葉を発するようになり、
あらゆる数値が、リーマンショック前に回復、
その数値を超えてきています。
短期による投資であれば、良いですが、
今からは、少しずつキャッシュの割合を
増やしていったほうが良いと思います。

【金融のプロが高給捨てて飛び込む仮想通貨の世界-数秒で大金調達も】
チャイナ・ルネッサンス(華興資本)でディールメーカーを務めていた
リチャード・リウ氏は今月、7桁の金額の給与を捨てて、
今最も熱い金融商品の世界に足を踏み入れた。
仮想通貨を発行して資金調達する
イニシャル・コイン・オファリング(ICO)の世界だ。
ICOでは製品を一つも世に出していないような企業が
時に数秒で巨額の資金を調達する。

※ブルームバーグ引用

まさに記事に書いてある通り、
仮想通貨は、昔のインターネットバブルの
入り口に立っているように見えます。
ポイントはまだ「入口」だということです。

【7月26日のマーケット】
170726-1

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2724-73c7a459