こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【木内前日銀委員:国債買い入れは「来年中ごろに限界に達する可能性」】
日本銀行審議委員を5年間務めた木内登英氏は
先月の退任後、初めてインタビューに応じ、
日銀が現在のペースで長期国債を買い続けた場合、
来年中ごろに限界に達する可能性がある、との見方を示した。

※ブルームバーグ引用

政府、日銀は、いつまで、
量的緩和を実行し続けるのかというのは、
とても気になるところです。
いつかは、その量的緩和をやめないといけないときは、
必ず来るわけですが、リーマンショック後、10年間、
堅調に推移してきたマーケットの下落に、
そろそろかけてみてもいいのではないかと思います。

【米雇用統計:7月は20.9万人増、予想上回る-娯楽や製造業で伸び】
米国の労働市場では7月に
市場予想を上回る雇用者の増加がみられた。
失業率は16年ぶり低水準に並び、賃金の伸びも予想を上回った。

※ブルームバーグ引用

雇用統計が良いと、
なかなかマーケットは下落しにくいと思います。
しかし、マーケットの急落はいつも突然です。
こういった地合いは、自分が投資している銘柄を売って、
すぐキャッシュにできるようにしたほうが良いです。

【8月4日のマーケット】
170806

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2726-691b9467