こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【軍事衝突なら円はどうなる、北朝鮮最悪シナリオを市場関係者が分析】
北朝鮮と米国の軍事衝突が現実となり、
日本が巻き込まれる事態となった場合、円はどうなるのか-。
米朝間の緊張が増す中で、最悪のシナリオに至った際の
円相場に関する市場関係者のシミュレーションはさまざまだ。

※ブルームバーグ引用

記事にある通り、戦争がもし始まってしまえば
有事の円買いが進み、ある程度落ち着くと、
円安に進むという循環になりそうです。
もし戦争が始まれば、自分の資産のことを考える余裕など、
ないかもしれませんが、現時点において、一部資産を、
ドルに変えておくというのはありだと思います。
おそらく、マーケットは大暴落するはずです。
まずは、戦争が起きないことを祈るばかり。
現実を見るのであれば、戦争がはじまれば、
すぐに、米軍基地や自衛隊基地、発電所や、大都市から
待避するのが一番かもしれません。

【ECBいよいよ「意思決定局面」-出口巡り協議開始、10月以降発表か】
欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が、
長らく避けようとしてきたテーマについてようやく口を開く機会が訪れた。

※ブルームバーグ引用

アメリカの次に、ECが量的緩和からの
脱却を目指すことになりそうです。
しかし、EUにそれほどの体力があるのか、
とても気になるところです。

【9月7日のマーケット】
170907-01

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2746-e29fd9cd