こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株連騰で1カ月ぶり高値、米ハリケーン懸念和らぐ-金融中心買い】
12日の東京株式相場は連騰。
ハリケーン「イルマ」が米国経済に与える打撃は限定的になるとの見方が広がった。
米長期金利の上昇や為替のドル高・円安推移が好感され、
保険や銀行など金融株、電機やゴム製品など輸出株、
非鉄金属株など幅広い業種が高い。

※ブルームバーグ引用

北朝鮮が建国記念日に
ICBMを発射する報道を受けて、
ポジションをリセットした投資家たちの買いが、
月曜、火曜と続いて、日本マーケットは上昇。
為替も円安にふれました。
しかし、買いが過ぎれば、また売られるはずです。

【アマゾンが中国で採用積極化-アリババに対抗し技術者など数百人規模】
米アマゾン・ドット・コムは
世界最大のオンライン・ショッピング市場である中国で
アリババ・グループ・ホールディングから
一定のシェアを取り戻すための体制作りとして、
同国内でインターネットのソフトウエア・エンジニアから
AI(人工知能)アシスタント「アレクサ」のデザイナーに及ぶ職種の
人材を数百人規模で採用しようとしている。

※ブルームバーグ引用

アマゾンも、やはり中国市場は巨大で、
自分たちのシェアをあげようと、
努力をしているようです。
中国政府の息がかかった企業が、
どうしても優遇されてしまうのが中国の特徴ですが、
アマゾンが中国で成功するには、
中国政府がどこまでアマゾンを
受け入れてくれるかどうも重要な点だと思います。

【9月12日のマーケット】
170912-1

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2749-86164da1