こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【安倍首相:北朝鮮への対応、今は対話ではなく圧力をかけるべき時だ】
安倍晋三首相は20日、
現在の道を続けるならば北朝鮮に将来はないと発言。
制裁は完全に履行されなくてはならないと強調した。
ニューヨーク証券取引所での講演後、質疑応答で述べた。

※ブルームバーグ引用

安倍首相が解散を急ぐのは、
やはりアメリカからの圧力があった可能性が高いです。
北朝鮮に攻撃をする可能性があり、
その時に、政権が盤石であったほうが、
日本はもちろん、アメリカにも都合が良いわけです。
できれば、戦争だけは、避けて欲しいと思いますが、
過去の歴史を紐解けば、戦争は、本当に突然起こります。
ロシアのクリミア侵攻もあっという間でした。

【ドル・円が下落、FOMC控え調整的なドル売り重しに-111円台前半】
東京外国為替市場のドル・円相場は1ドル=111円台前半に下落。
安倍政権による早期の解散総選挙を期待した
日本株の上昇が一服した中で、
米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えた
調整的なドル売りの動きが重しとなった。

※ブルームバーグ引用

日本株も、まずは上昇に一息。
実態が伴っていない株価の上昇は、
必ず、下落すると思っていますが、
今は、日銀が日本マーケットを
買い支えている事実があります。

【9月20日のマーケット】
170920-1

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2754-6f84da19