こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国株が大幅続落、ダウ平均は一時1600ドル近い下げ】
5日の米株式相場は大幅続落し、
主要株価指数が年初来の上げを消した。
ダウ工業株30種平均は1600ドル近く下げる場面があった。
安全資産への需要が高まる中で米国債は大幅反発、金も上昇した。

※ブルームバーグ引用

アメリカマーケットの下落を受けて、
本日の日本マーケットも大きく下落しました。
アメリカマーケットが下げ止まらないと、
この流れを、日本マーケットも引き継ぐことになりそうです。
下落してしまえば、理由は後付でいくらでもできますが、
今回の下落は、戻すとは思いますが、
一時的な下げではなく、
トレンドが変わる下げになるのではないかと思います。

【日本株1年超ぶり急落、米国暴落嫌気し全業種安い】
6日の東京株式相場は大幅に3日続落し全面安、
東証1部の値下がり銘柄数は初めて2000を超えた。
米国株の暴落やボラティリティーの急上昇を警戒し、
投資家の間でリスク資産を圧縮する動きが強まった。
東証1部33業種は電機など輸出株、化学など素材株中心に全て安い。

※ブルームバーグ引用

最後に値を戻したのは、
日銀の介入があったのではと思わせるような戻し、
問題は、明日も同じような下落が続いたときに、
買い支えることは、おそらくできないことが予想できます。
賢い投資家は、今、この下落相場の中で、
何に投資ができそうか物色をはじめているはずです。
個人投資家の特権は、いつでも売買できること。
打てるボールを待ちましょう。

【2月7日のマーケット】
180206-2

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2821-2a722be0