こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【GPIFや3共済:リスク資産は昨年末127兆円と最高】
年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)や
公務員らが加入する共済年金などは、
日本株の保有残高が昨年末に54兆3457億円、
外国証券も72兆3854億円とともに過去最高となった。
世界的な株安と円高に転じた先月以降はやや目減りしている可能性が高い。

※ブルームバーグ引用

外国人が日本株の売却を続ける中、
日本株を買い支えているのは、日本国内の企業や、
個人投資家だけになりつつあるようです。
日本株の大きな下落は、アメリカマーケットの下落に
引きずられて起こることが多いですが、
チャートの形などからみても、そろそろころあいと見ています。
ここで日本株を買い支えてきた国内機関が
売りに転じれば、その下落幅は、かなり大きくなるはずです。

【仮想通貨に投資している米国人はわずか約8%、大半は不安抱く】
米国の成人の90%余りは仮想通貨を所有しておらず、
大半の人が仮想通貨に
大きな不安を抱いていることがファインダーの最新調査で分かった。

※ブルームバーグ引用

逆説な見方をすれば、
たったの8%しか投資していない、
仮想通貨が主流となれば、残り92%の人々が
保有すると考えれば、
まだまだ割安だという判断もできないわけではありません。
問題は、仮想通貨がただのニセがねのように扱われていくのか、
それとも金と同じような立ち位置を確立できるかどうかです。
現時点では、各国政府が、否定的な立場をとっているなか、
既存の仮想通貨は、乱高下はしても、そのものの価値が、
これから上昇を続ける可能性は低いように思います。

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2842-bb2ea439