こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ソフトバンクCDS急上昇、子会社上場前進は国内債にネガティブ】
ソフトバンクグループ (SBG)の社債保証コスト(CDS)が急上昇している。
携帯子会社上場への財務整備が国内債のクレジットに
悪影響を与えると受け止められた。

※ブルームバーグ引用

アリババのような企業を見つけ投資、
大きく成長したところで株を売却、
大きな利益をあげるのが、
現在のソフトバンクの戦略ですが、
確実に利益をあげている携帯子会社があるから
投資しているという投資家もいるわけです。
その携帯子会社が上場すれば、
ソフトバンク自体の資産は、一部、目減りする分、
リスクが高くなると判断する投資家はいると思います。
逆になぜ上場させる?資金に困っている?
と思ってしまうのは、普通の感覚だと思います。

【米国債売却が中国「最後のとりで」、米中貿易摩擦で】
米政府が貿易問題であまりに強硬に中国に圧力を加えた場合、
米国債売却が中国の「最後のとりで」となるだろう-。
モルガン・スタンレー・アジアの会長を退き、
現在は米エール大学のシニアフェローを務めている
スティーブン・ローチ氏がこうした見解を示した。

※ブルームバーグ引用

アメリカに守られている日本は、
米国債を売却することは、
おそらくできませんが、
コツコツ米国債を購入してきた
もし中国が突然、
米国債を売却するようなことがあれば、
世界マーケットが大きく下落すると思います。

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2845-d191a9c1