こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ドル・円が3営業日ぶり107円割れ、日米首脳会談を警戒】
東京外国為替市場ではドル・円相場が下落し、
3営業日ぶりに1ドル=107円台を割り込んだ。
日米首脳会談を控えて、トランプ米大統領が
通商交渉で強硬姿勢を示した場合の円高リスクが警戒された。

※ブルームバーグ引用

トランプ大統領の目的は、
アメリカ国内の生産を増やすということです。
一時的に円安にふれるとしても、
トランプ大統領の政策はぶれません。
長期で見れば円高に進むと思っています。

【中国の不動産開発会社に社債デフォルトの可能性-ニューバーガー】
中国の不動産開発会社は
社債のデフォルト(債務不履行)に直面する可能性があると、
米資産運用会社ニューバーガー・バーマンが指摘した。
金利上昇で過去最大規模に膨らんだ
債務の借り換えがさらに難しくなったためだと説明している。

※ブルームバーグ引用

氷山の一角のような気がしますが、
中国バブルが弾けるようなことがあれば、
世界マーケットはかなり冷え込むことになります。
中国政府は、もちろん何とかしようと
努力すると思いますが、売りが売りを呼ぶような
ハードランディングだけは避けて欲しいです。

スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2849-2bc51c6e