こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

本日は全面高。
アメリカ大統領に本命のオバマ氏が当選して、
市場もホッとしたのかもしれませんね(笑)。

【米大統領選こうみる:株価は大底入れた可能性も】
CNNなど各メディアが相次いで
オバマ新大統領の誕生を伝えているが、
株式市場はほぼこれを織り込んでおり、
追加的な株価の押し上げ効果は限られよう。
ただ、材料出尽くしで下がることもなさそうだ。
次は、財務長官人事や今後の政策運営が焦点。
ひととおり出揃うまでは様子見になるだろう。
その後は、再び政策と市場の綱引きが始まるとみているが、
日経平均も含め、日米株価はこれまでの安値を下回らず、
底打ちした可能性がある。

※ロイター引用

底入れはまだ早いと思っていますが、
12月のヘッジファンドの決算が出るまで、
マーケットの動きは落ち着かないと思います。
その後は、悪い指標がぞろぞろ出てきて、
マーケットがその結果に耐えうるかどうか。

しかし、何度も書いていますが、
5年、10年、株を保有できるのであれば、
いろいろな指標を見てもかなり株価は安い水準です。
注意すべきは銘柄の選択です。

ただし、中国マーケットは、
かなり上下が激しいマーケットなので、
買いに行くのであれば「大きく下げたとき」に買いに行きましょう。
マーケットが下げているときに買いに行くのは、
なかなか勇気がいる行動ですが、
勇気を出した分、リターンが高くなる可能性が高くなります。

【11月5日のマーケット情報】
20081105_01


スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/525-05906610