こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

とうとう中国政府が
本格的に景気対策に打ってでてきた
ということでしょうか。

【香港株(終了):続伸、中国の景気刺激策を好感-アンホイ・コンチ急伸】
香港株式相場は続伸。
中国政府の4兆元(約 58兆円)規模の景気刺激策発表を好感し、
香港上場の中国企業株の指標である
ハンセン中国企業株(H株)指数は3週間ぶり高水準となった。
JPモルガン・チェースの中国担当調査責任者、
フランク・ゴン氏(香港在勤)は
「トップ銘柄は中国鉄道建設と安徽海螺水泥」と指摘。
「銀行もインフラプロジェクト向け融資に参加するので、
ローンの伸びについて心配する必要はなくなる」と語った。

※ブルームバーグ引用

約58兆円の資金の投入・・・
香港株はもちろん本土の株価が
大きく値上がりしたことに意味があります。
日本政府の金券ばら撒きより
はるかに効果はあるでしょう。

中国政府がこの時点で景気対策を発表した
ということは、中国政府としては、
今回のサブプライム問題による金融危機が、
とりあえず収まったと考えているのが
なんとなく読み取れます。

中国政府の決断が正しければ、
中国株に関して言えば、
現在が底値と見ても良いかもしれません。

しかし、私の考えはまだ中国政府の動きは
早かったのではないかと思います。
12月の株式市場の動向を見て、
本格的に株式投資を再開するか決定したいと思います。

【11月10日のマーケット情報】
20081110_01


スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/528-4ba5a496