こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

昨日と今日と中国株に
大きな動きはなし。
どちらかというと投資家や金融機関は、
アメリカに注目中。
世界マーケットのメインエンジン、
アメリカが不完全燃焼をおこしているのは致命傷。

ここからは、エンジンの出力を落とし、
その出力を他国、特に中国に頼る方向に
シフトしていくしかないでしょう。

しかし、借金して消費してもらうことが、
世界の景気を良くするしかないという方法が、
ある意味、自虐的。
なぜなら永遠の発展はあり得ないからです。
だからこそ温暖化対策されているのでは?
そもそも景気の回復と温暖化対策は、
相反する行動ですからね(苦笑)。

中古車を運転し続けることと、
CO2の排出が少ない新車を購入して運転すること。
トータルで見たら新車を製造する過程で、
中古車を運転し続ける以上の
CO2を排出することになる。
太陽光発電のパネルの生産しかりです。

【米財務省がクライスラー破産申請準備とのNYT報道-議員が追認】
米ミシガン州選出のスタベノウ上院議員(民主、ミシガン州)は23日、
ワシントンでインタビューに対し、経営再建中のクライスラーについて、
財務省が「当然注意を払うべき」問題として
連邦破産法の適用申請を準備していると述べた。

※ブルームバーグ引用

売れない車を生産し続ける企業に
公的資金を導入し、雇用を守り続けるのか?
それとも一度リセットし、
その技術を他の産業に振り分けたほうが良いのか?
長期で見たら答えは出ているような気がします。

【4月24日のマーケット情報】
20090424_01

【4月23日のマーケット情報】
20090423_01


スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/643-f111a630