こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国GDPが11.9%の高成長:識者はこうみる】
中国国家統計局が発表した
第1・四半期の経済成長率は前年比11.9%となり、
第4・四半期の10.7%から加速した。
エコノミスト予想の11.5%を上回り、
2007年の13%以来の高い成長率となった。

※ロイター引用

世界経済の鈍化をよそに、
中国はわが道を行く。
しかし、そろそろ、成長率のスピードを
緩やかにしたいのが中国政府の本音ではないでしょうか。

【中国:住宅ローン金利と頭金割合を引き上げ、投機抑制を強化】
中国国務院は、一部の住宅購入に対する
ローンの最低金利と頭金の割合を引き上げた。
不動産価格が3月に記録的なペースで上昇したことから、
投機の抑制に向け「一段と強硬な」手段が必要になったと説明した。

※ブルームバーグ引用

というわけで、
少しずつブレーキを踏み始めてますね。

【人民元は5年以内に完全変動相場に移行も-ゴールドマンのオニール氏】
米ゴールドマン・サックス・グループの
チーフグローバルエコノミスト、ジム・オニール氏は、
中国が向こう5年以内に
人民元の完全変動相場制への移行を
容認する可能性があるとの見方を示した。

※ブルームバーグ引用

元がドルの役割を担うまでには、
さすがにあと5年では無理だと思いますが、
アメリカから中国に
世界のマーケットが比重を移すのは、
ほぼ間違いありません。

いずれ、元も完全変動相場制に、
移行されると思いますが、
5年後の経済状況は、
まったくもって読めません。

【4月15日のマーケット情報】
100415_01



スポンサーリンク

ブログ名:Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理
こんにちは。中国また、GDPの発表でまた嘘の統計を流しました。何と、ほぼすべての各省のGDP成長率が、全国平均を上回るという統計を出しました。こんなことは、数学というより、算数を知っている人ならありえないことはすぐにわかりますね。中国これ以外にも、矛盾した統計をいくつも出しています。私の観測では、中国のバブルはもう崩壊し始めているのだと思います。日本でも、バブルの崩壊は、後からはっきり認識されたのであり、その最中には意外とわからないものです。わかっていれば、損をする人いなかったわけですから、当たり前といえば、当たり前です。もう中国は、第二の経済大国になるなどというのは、単なる幻想に過ぎません。正しい情報を入れて、正しく判断すべきだと思います。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

2010.04.30 15:19 URL | yutakarlson #.BcbyNME [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/892-76d36ee7