こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国人民銀:元の弾力性を強化-事実上のドル固定廃止示唆】
中国人民銀行(中央銀行)は19日、
人民元の弾力性を高めると発表し、
カナダ・トロントで26日から開催される20カ国・地域(G20)首脳会議を前に、
約2年間続けてきたドルに対する元レートの
事実上のペッグ制(固定相場制)の終了を示唆した。

※ブルームバーグ引用

具体的に、中国元と対ドルの動きは、
どういった変化があるのか?

【中国が人民元の柔軟性高める方針表明】
具体的には、人民銀行は
毎日人民元の基準値を設定するという現在の制度を通じて、
人民元を対ドルで徐々に上昇させる可能性が大きい。
つまり、2008年7月に人民元相場が
対ドルで固定される以前の3年間に実施していた
管理変動相場制に戻ることになる。
最初の動きはおそらく小幅な調整にとどまるが、
累積されれば、今後数カ月で数%ポイントになりそうだ。
※ロイター引用

これで確実にですが、
ゆっくり元はドルに対して上昇していく可能性が、
今後、高い。

【6月18日のマーケット情報】
100620_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/939-6556a943