こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ECB:政策金利据え置き、債務危機と銀行間金利上昇が脅威】
欧州中央銀行(ECB)は8日、
フランクフルトで定例政策委員会を開き、
短期金利の調節手段である短期買いオペ(
売り戻し条件付き債券買いオペ=レポ)の最低応札金利を
1%に据え置くことを決めた。
ソブリン債危機と銀行間市場の金利上昇が
域内景気の回復を脅かす中で、過去最低を維持した。

※ブルームバーグ引用

少なくともEU加盟国の
金融危機が一段落しないと、
ECBが金利を引き上げるのは無理。
通貨統合のメリット、デメリットがありますが、
景気の悪化は、デメリットが目立つようになります。

ニュースにもちらほら、
「二番底」という記事が目立ち始めましたが、
さて、どうなるか・・・。
IMFの発表も見る限り、
現在発表されている企業業績は良くても、
このあとは・・・?
といったところだと思います。

【7月8日のマーケット情報】
100708_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/954-8a8441ca