こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【財務相:為替動向に重大な関心持ち見守る-介入は言及せず】
野田佳彦財務相は12日夕、
ドル安・円高が急速に進んだことを受けて財務省内で記者会見し、
「為替レートの過度な変動、無秩序な動きは
経済や金融の安定にとって悪影響を与えるというのが政府の基本姿勢だ」
とした上で、
「昨今の為替の動向については重大な関心を持って極めて注意深く見守る」
との認識をあらためて示した。為替介入には言及しなかった。

※ブルームバーグ引用

ここで日本政府が介入したところで、
マーケットの流れは、円高、ドル安、
焼け石に水になると思うので、
今は、守るのがベストかと思います。

【中国人民元:7週間ぶりの大幅安-世界経済への不安や輸出支援観測で】
中国人民元は12日、7週間ぶりの大幅下落となった。
世界的な景気回復が行き詰まりつつあるとの懸念を背景に
ドルが上昇したことや、中国当局が輸出支援のために
元の上昇を抑えるとの観測の高まりが人民元安につながった。

※ブルームバーグ引用

今年、後半から下落基調に入ると
見ていましたが、
ここで、踏ん張るのか、だらだら、
年初来安値を更新していくのか?
結局は、欧米、特にアメリカのマーケットに、
引きずられていくと思うのですが、
円高、マーケット安の流れは、
まだ続くと見ています。

【8月12日のマーケット情報】
100812_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/979-019613b8